Linuxターミナルからラップトップのバッテリーステータスを確認する方法

コマンドラインからバッテリーの状態も確認したい私のようなオタクすぎる場合はどうなりますか。 GUIからバッテリーの状態を簡単に取得できますが、コマンドラインからすべてのバッテリー関連情報が必要な場合はどうでしょうか。 興味深いですね? さて、この記事では、バッテリー関連の情報を見つけるための2つのLinuxコマンドを紹介します。

バッテリーの状態と ACPI 情報は/ procおよび/ sysディレクトリに保存されます。 「upower」コマンドまたは「acpi」コマンドを使用すると、この情報を取得できます。

upowerコマンド

upower は、システム上の電源を列挙するためのインターフェイスを提供するコマンドラインツールです。 ターミナルで以下のコマンドを実行します。 「upower-e」を実行すると、「/ org / …」パスを取得できます。 このコマンドは、バッテリーに関する詳細情報を表示します。 コマンドの出力は簡単に理解できます。

$ upower -i /org/freedesktop/UPower/devices/battery_BAT1
  native-path:          BAT1
  vendor:               13-14
  model:                OA04041
  serial:               08726 06/19/2014
  power supply:         yes
  updated:              Tuesday 15 August 2017 11:41:01 PM IST (23 seconds ago)
  has history:          yes
  has statistics:       yes
  battery
    present:             yes
    rechargeable:        yes
    state:               discharging
    energy:              18.7664 Wh
    energy-empty:        0 Wh
    energy-full:         32.2048 Wh
    energy-full-design:  32.2492 Wh
    energy-rate:         10.0936 W
    voltage:             14.982 V
    time to empty:       1.9 hours
    percentage:          58%
    capacity:            99.8623%
    technology:          lithium-ion
  History (charge):
    1502820602	58.000	discharging
  History (rate):
    1502820661	10.094	discharging
    1502820602	8.895	discharging
    1502820572	8.791	discharging

grepなどのツールを使用して、すべての出力から必要な情報を除外できます。 ここで、ステージ、フル充電の残り時間、現在のバッテリーレベルなどの重要な情報のみをパーセンテージで表示したいと思います。 したがって、以下のコマンドを実行することによってのみそれを取得できます。

$upower -i /org/freedesktop/UPower/devices/battery_BAT1|grep -E "state|to full|percentage"
    state:               charging
    time to full:        1.7 hours
    percentage:          54%

acpiコマンド

acpi コマンドは、/ procおよび/ sysディレクトリからのacpiとバッテリステータスに関する情報を表示します。 インストールする必要があるかもしれません acpi システム上で。

それをインストールするには、まず、システムで以下のコマンドを実行して、リポジトリで利用可能なパッケージリストを更新します

$ sudo apt-get update

次に、次のコマンドを実行してacpiをインストールします

sudo apt-get install acpi

これでacpiがインストールされました。

ここで、コマンド「acpi-V」を実行します。 それはあなたにバッテリーについての詳細な情報を与えるでしょう。

$ acpi -V
Battery 0: Charging, 62%, 00:49:20 until charged
Battery 0: design capacity 2116 mAh, last full capacity 2116 mAh = 100%
Adapter 0: on-line
Thermal 0: ok, 27.8 degrees C
Thermal 0: trip point 0 switches to mode hot at temperature 83.0 degrees C
Thermal 1: ok, 50.0 degrees C
Thermal 1: trip point 0 switches to mode critical at temperature 105.0 degrees C
Thermal 1: trip point 1 switches to mode passive at temperature 108.0 degrees C
Thermal 2: ok, 50.0 degrees C
Thermal 2: trip point 0 switches to mode critical at temperature 105.0 degrees C
Thermal 2: trip point 1 switches to mode active at temperature 100.0 degrees C
Thermal 2: trip point 2 switches to mode active at temperature 55.0 degrees C
Cooling 0: x86_pkg_temp no state information available
Cooling 1: intel_powerclamp no state information available
Cooling 2: Processor 0 of 10
Cooling 3: Processor 0 of 10
Cooling 4: Processor 0 of 10
Cooling 5: Processor 0 of 10
Cooling 6: Fan 0 of 1

acpiコマンドを実行して、バッテリーのステータスを確認します

$ acpi
Battery 0: Charging, 63%, 00:47:24 until charged

以下のコマンドを実行すると、バッテリーの温度を確認できます。 華氏で表示するには、最後に「-f」を追加します。

$ acpi -t
Thermal 0: ok, 44.5 degrees C

電源アダプタが接続されているかどうかを確認したい場合は、以下のコマンドを実行してください。

$ acpi -a
Adapter 0: on-line

acpiには、実行するオプションが他にもたくさんあります。 「manacpi」を実行するだけで、より多くのオプションが得られます

$man acpi

OPTIONS
       -b | --battery
                 show battery information
       -a | --ac-adapter
                 show ac adapter information
       -t |  --thermal
                 show thermal information
       -c | --cooling
                 show cooling device information
       -V | --everything
                 show every device, overrides above options
       -s | --show-empty
                 show non-operational devices
       -i | --details
                 show additional details if available:

                 * battery capacity information

                 * temperature trip points
       -f | --fahrenheit
                 use fahrenheit as the temperature unit instead of default celsius
       -k | --kelvin
                 use kelvin as the temperature unit instead of default celsius
       -p | --proc
                 use the old /proc interface, default is the new /sys one
       -d | --directory 
                 path to ACPI info (either /proc/acpi or /sys/class)
       -h | --help
                 display help and exit
       -v | --version
                 output version information and exit

この記事は以上です。 バッテリーの状態を確認するための2つのコマンドについて説明しました。どちらも、さまざまなバッテリー関連情報を確認するのに十分です。他のコマンドやツールを知っているか、見つけた場合は、コメントセクションで共有してコミュニティを支援してください。