Ubuntu 20.04LTSにMySQLをインストールする方法

MySQLは、最も一般的に使用されているオープンソースのリレーショナルデータベース管理システムの1つです。 これは、動的WebアプリケーションおよびWebサイトの開発と展開に使用されるLAMPおよびLEMPスタックの3番目のコンポーネントです。 MySQLは現在によって開発されています オラクル

このチュートリアルでは、インストール方法について説明します MySQL の上 Ubuntu 20.04。 また、いくつかのレコードを含むサンプルデータベースとテーブルを作成する方法も示します。

前提条件

のユーザー sudo MySQLをUbuntu20.04にインストールするには、権限が必要です。

Ubuntu20.04にMySQLをインストールします

MySQLはデフォルトのUbuntuパッケージリポジトリで利用できます。 まず、次のコマンドでUbuntuパッケージリポジトリを更新します。

$ sudo aptアップデート

次に、以下のコマンドを実行して、Ubuntu20.04にMySQLをインストールします。

$ sudo apt install mysql-server

Enter Y プロンプトが表示されたら続行します。

インストールプロセスが正常に完了したら、次のコマンドを実行してMySQLサービスのステータスを確認します。

$ sudo systemctl status mysql

MySQLサービスのステータスを確認する

押す Q コマンドプロンプトに戻ります。

ノート: MySQLサービスがアクティブでないことが判明した場合は、次のコマンドで開始してみてください。

$ sudo systemctl start mysql-server

MySQLを構成する

という名前のスクリプトがあります mysql_secure_installation これはMySQLインストールの一部として提供されます。 次のようにMySQLのインストールを保護するには、このスクリプトを実行する必要があります。

$ sudo mysql_secure_installation

以下の出力例に示すように、スクリプトは一連の手順を実行します。

Securing the MySQL server deployment.

Connecting to MySQL using a blank password.

VALIDATE PASSWORD COMPONENT can be used to test passwords
and improve security. It checks the strength of password
and allows the users to set only those passwords which are
secure enough. Would you like to setup VALIDATE PASSWORD component?

Press y|Y for Yes, any other key for No: y

There are three levels of password validation policy:

LOW Length >= 8
MEDIUM Length >= 8, numeric, mixed case, and special characters
STRONG Length >= 8, numeric, mixed case, special characters and dictionary file

Please enter 0 = LOW, 1 = MEDIUM and 2 = STRONG: 1
Please set the password for root here.

New password:

Re-enter new password:

Estimated strength of the password: 50
Do you wish to continue with the password provided?(Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
By default, a MySQL installation has an anonymous user,
allowing anyone to log into MySQL without having to have
a user account created for them. This is intended only for
testing, and to make the installation go a bit smoother.
You should remove them before moving into a production
environment.

Remove anonymous users? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.

Normally, root should only be allowed to connect from
'localhost'. This ensures that someone cannot guess at
the root password from the network.

Disallow root login remotely? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.

By default, MySQL comes with a database named 'test' that
anyone can access. This is also intended only for testing,
and should be removed before moving into a production
environment.

Remove test database and access to it? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
- Dropping test database...
Success.

- Removing privileges on test database...
Success.

Reloading the privilege tables will ensure that all changes
made so far will take effect immediately.

Reload privilege tables now? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.

All done!

MySQLにログインします

MySQLを構成した後、次のようにrootアカウントでログインできます。

$ sudo mysql -u root -p

あなたが見たら mysql> プロンプト、それからあなたはコースにいます。

最初のクエリを実行して、使用可能なデータベースを表示しましょう。

mysql> SHOW DATABASES;

MySQLデータベースを表示するMySQLデータベースを表示する

代替MySQLルートユーザーを作成する

デフォルトのMySQLとしてログインするのではなく ユーザーの場合、次のように代替ユーザーを作成してから、すべてのデータベースに対するすべてのアクセス許可を付与できます。 変化する mysqlusermySQLp @ ssw0rd あなた自身の価値観に。

MySQLユーザーを作成します。

mysql> CREATE USER mysqluser @ localhost IDENTIFIED by’mySQLp @ ssw0rd ‘;

すべてのデータベースに対するすべての特権を新しいユーザーに付与します。

mysql>すべての特権を*。*でmysqluser @ localhostに付与します。

または、特定のデータベースの特定のユーザーにすべての特権を付与するには、次のコマンドを実行します。

mysql>大陸のすべての特権を付与します。* TO’mysqluser ‘@’ localhost ‘;

変更を適用するには、許可テーブルを再ロードします。

mysql> FLUSH PRIVILEGES;

その後、MySQLを終了します。

mysql> QUIT

ここで、新しく作成したユーザーとして再度ログインします。

mysql> mysql -u mysqluser -p

代替のMySQLrootユーザーを作成する代替のMySQLrootユーザーを作成する

MySQLでデータベースを作成する

以下のクエリを実行して、MySQLで新しいデータベースを作成します。

mysql> CREATEDATABASE大陸;

新しく作成されたデータベースを選択するには、次のクエリを実行します。

mysql> USE大陸;

MySQLでテーブルを作成する

内部に2つのフィールドを持つ単純なテーブルの作成に進みましょう。 大陸 データベースを作成し、次のように入力します。

mysql> CREATE TABLE europe(国varchar(25)、略語char(2));

テーブルにレコードを追加します。

mysql> INSERT INTO europe VALUES( ‘Germany’、 ‘DE’)、( ‘Italy’、 ‘IT’);

のレコードを表示するには ヨーロッパ テーブル、実行:

mysql> SELECT * FROM europe;

MySQLでデータベースを作成するMySQLでデータベースを作成する

を削除するには ヨーロッパ テーブル、実行:

mysql> DROP TABLE europe;

を削除するには 大陸 データベース、実行:

mysql> DROPDATABASE大陸;

結論

このチュートリアルでは、Ubuntu20.04にMySQLをインストールして構成する方法について説明しました。 また、代替のMySQLrootユーザーを作成する方法も示しました。 さらに、テーブルとサンプルレコードを使用してデータベースを作成する方法についても説明しました。